<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新ハイブリッドシステムを搭載した新型ホンダ フィット ハイブリッド スポーツ・ハイブリッドi-DCD

a0127522_1859107.jpg


 ホンダは、2013年に発売されるという新型ホンダ フィット ハイブリッドに搭載される新開発のハイブリッドシステムを公開しました。

 フィットが2013年にフルモデルチェンジすることは、分かっていましたが、まさか、ここまでやるのか? という位大きなハイブリッドシステムの変更でした。

 ホンダは、トヨタとのハイブリッド戦争に大敗。ホンダ式1モーターのハイブリッドは、もはや勝負にならないという状況。しかし、ホンダはこだわりの1モーター式は捨てないで、もはやまったく別物といえるハイブリッドシステムを構築していました。それが、今回公開されたスポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)です。

 モーターは1つなのですが、トランスミッションがCVTからデュアル・クラッチ・トランスミッションになり、その中にモーターが組み込まれているのです。さらに、電池はリチウムイオンを搭載。これで、今までのモデルより30%以上の燃費向上が見込まれているようです。

 35%燃費がアップされれば、トヨタ アクアの燃費35.4km/Lを超えることになります。もちろん、後出しなので、この燃費を超えないようでは商品化する意味もないでしょう。

 まさに、ホンダの意地。もう、絶対に負けない! というシステムなのでしょう。

 トヨタ アクアは、ホンダとのハイブリッド戦争に圧勝したことで、トヨタ アクアの価格を高めに設定して多くの利益を上げているようです。当然、ホンダが出す新型フィット ハイブリッドは、アクアより燃費が良く、さらに安くないと販売力で勝るトヨタにはなかなか勝てないでしょう。それだけに、どれだけリーズナブルな価格になるのかというのも注目です!

 そんな新型ホンダ フィット ハイブリッド スポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)の詳細レポートはコチラです↓↓↓

2013年登場! 新型ホンダ フィット ハイブリッドに搭載される新ハイブリッド技術公開! トヨタ アクアの燃費35.4km/Lを越えるのか? 従来より燃費30%以上アップ!! フィット スポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)を評価する

新車情報・新車試乗評価CORISM

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

日産フェアレディZ新車試乗記
女子高生はカッコ重視!? 助手席で絶叫しながらスポーツカーを評価・解説する!


2012年12月末発表! スクープ!新型トヨタ クラウン新車情報 フルモデルチェンジで世界最高熱効率の直4 2.5L新開発ハイブリッドを搭載か?  激変する新型クラウン/クラウン ハイブリッド

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


新型日産ノートの長期レポート掲載中!

発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

日産セレナ/トヨタ ノア・ヴォクシー/ホンダ ステップワゴン【松下 宏の5ナンバーミニバンは、コレを買え! 新車比較評価】日産セレナがイチオシ!

新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

日産セレナS-ハイブリッド(S-HYBRID)新車試乗記 女子高生が最新日産セレナを助手席試乗&レポートする!
[PR]
by corism | 2012-11-18 19:11 | 新車・中古車

新型マツダ アテンザ 少し不安な価格とサイズ

a0127522_200970.jpg


 11月20日にマツダ アテンザがフルモデルチェンジします。

 プロトタイプ試乗で対面したマツダ アテンザは、イヤァ、よくここまでやったなぁ、というくらい徹底的にデザインにこだわった結果、まさに日本車離れした美しいルックスでした。個人的にも、大好きなスタイリングです(特にワゴン)。

 走りも独特でした。とくに2.2Lディーゼルのフィーリングです。まるで、大排気量の自然吸気のガソリン車みたいな吹き上がりをみせます。欧州系ディーゼルターボは、結構、ターボの過給が始まるとグオオォっと急にトルクが出てきてパワフルさをとにかくアピールする傾向にあります。ところが、アテンザはシュルーンとドンというトルク感を感じさせないまま、さり気なくとんでもない加速をします。

 ターボ車の急激に立ち上がるトルク感が嫌いなボクは、マツダのディーゼルエンジンのフィーリングには好感がもてます。

 操作系は、パワステ&ペダルなどすべてが軽い印象があり、あまり好きではありませんが、ハンドリングは重い傾向にあるディーゼルエンジンがフロントに収まっているFF車とは思えないくらい、クイっクイっとノーズが右へ左へと動きます。走っていると、あまりボディの大きさを感じません。

 ですが、停止している新型マツダ アテンザの全幅は1840mmもあります。やっちまったなぁ~、って思いました。BMW3シリーズでさえ、欧州では1800mmオーバーのボディを、日本向けに1800mmに収め、多くの立体駐車場などに対応しています。12月末に出る新型クラウンも同様な理由から1800mm以下です。都市部に住み立体駐車場を使う多くの顧客は、これでもうアテンザを物理的に買えません・・・。欧州、北米は問題無いと思いますが、日本はダメです・・・。マツダ自ら、ユーザーを選別してしまいました。それも、自国である日本で。発売初期は、欲しい人がまず買うのでいいですが、長い間売れ続けるには、そういった配慮も必要なので、そこが心配な理由です。

 もうひとつが、価格。リーズナブルなCX-5の大ヒットで、ディーゼルは高くても売れると思ったのでしょうが、290万円はそう簡単に買える価格ではありません。トヨタのカムリハイブリッドよりは安いですが、トヨタとマツダの販売力は圧倒的です。ちょっと安いくらいでは、トヨタの販売力に勝つには容易ではないでしょう。アテンザに対するマツダの自信ともとれますが・・・。カムリハイブリッドでさえ、月販1~2千台なので、セダンはとくに苦戦すると思います。

 ただ、ワゴンはライバルがレガシィとなるのでしょうが、デザインがこれだけ違い、さらにAWDではないとなると、顧客層は違うのであまりライバルとならないと思います。BMW320dなどもあるのですが、価格が100万円以上違うのでこちらも顧客層が異なります。ということで、ワゴンは結構売れるかなぁ、とおもいますが、やはり全幅問題で、欲しくても買えいない人が出てきます。あと、40mmなんとかならないのかと思うと少し残念でした。

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

新車情報・新車試乗評価CORISM

日産フェアレディZ新車試乗記
女子高生はカッコ重視!? 助手席で絶叫しながらスポーツカーを評価・解説する!


2012年12月末発表! スクープ!新型トヨタ クラウン新車情報 フルモデルチェンジで世界最高熱効率の直4 2.5L新開発ハイブリッドを搭載か?  激変する新型クラウン/クラウン ハイブリッド

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


新型日産ノートの長期レポート掲載中!

発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

日産セレナ/トヨタ ノア・ヴォクシー/ホンダ ステップワゴン【松下 宏の5ナンバーミニバンは、コレを買え! 新車比較評価】日産セレナがイチオシ!

新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

日産セレナS-ハイブリッド(S-HYBRID)新車試乗記 女子高生が最新日産セレナを助手席試乗&レポートする!
[PR]
by corism | 2012-11-15 20:32 | 新車・中古車

新型トヨタ クラウンはスゴイ! かも

a0127522_17181222.jpg

*写真は現行クラウン
 
 試乗記?アップしました!
新型トヨタ クラウン ハイブリッド新車情報 モーター走行できる範囲が大幅アップ! 新型クラウン ハイブリッドに試乗評価した!
2012年12月25日発表決 スクープ!新型トヨタ クラウン ハイブリッド新車情報


 2012年12月末にフルモデルチェンジする新型トヨタ クラウンの情報が、漏れまくっています。新型クラウンで検索すると、もう、画像まであります。どうやら、セールスマニュアルの流出みたいですね。2ヶ月以上前から流出していたみたいで、こうなるとトヨタの内部の情報管理は完全に機能していないようです。

 それは、さておき、新型クラウンはとんでもないことになっています。とにかく、話題になっているのは顔。レクサスのスピンドルグリル以上のインパクトと大きさをもつグリルです。日本人のクラウンとしては、多くの人が「いくらなんでもコレは・・・」という否定的な意見が多いようです。

 個人的には、少し中国の臭いを感じました。クラウンは、国内専用車でしたが、最近では中国でも売られています。日本と違い、中国でセダンは人気です。あまり売れない国内専用車のクラウンを少しでも中国で売れたなら、と考えるのは普通でしょう。そこで、中国で売れる顔にしたというのが私の予想です。売れているアウディなども、あんな感じのグリルです。

 それ以上に、驚いたのは新型クラウンの燃費です。 JC08モードで23.2km/L! これには驚きました。すでに、発表されている最新の2.5L直噴直4 2AR-FSE型が搭載されるということです。このエンジンは、圧縮比13.0という高圧縮比を持つアトキンソンサイクル。ボア×ストロークは、90.0×98.0mmとカムリの2AR-FXE型と同じ。2AR-FSE型のシステム最高出力は162Kw(220ps)/6,000rpmと、2AR-FXE型の118kw(160ps)/5,700rpmを大きく上回っています。数字だけ見ると、カムリハイブリッドの燃費より良くないのですが、新型クラウンの車重はFR車ということもあり、200~300kgくらい重いと予想できます。これだけ重くて、23.2km/Lはまさに脅威といえるでしょう。

 ただ、心配もあります。果たして、今までのクラウンオーナーが直4というエンジンに、拒否反応を示さないかということです。クラウンと言うクルマは、ある意味、オーナーのステータスシンボルでもあるからです。直4じゃぁ、クラウンとは言えない! と言われれば、優れたハイブリッドでも、それで終わりかもしれません。

 さてさて、どうなることやら。世界最高熱効率を誇る最新トヨタ ハイブリッドシステムを搭載した新型クラウン ハイブリッドのさらに詳しい情報はコチラ↓↓↓

2012年12月末発表! スクープ!新型トヨタ クラウン新車情報 フルモデルチェンジで世界最高熱効率の直4 2.5L新開発ハイブリッドを搭載か?  激変する新型クラウン/クラウン ハイブリッド

新車情報・新車試乗評価CORISM

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


新型日産ノートの長期レポート掲載中!

発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

日産セレナ/トヨタ ノア・ヴォクシー/ホンダ ステップワゴン【松下 宏の5ナンバーミニバンは、コレを買え! 新車比較評価】日産セレナがイチオシ!

新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車情報 新型スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー、9月上旬フルモデルチェンジ! リチウム電池を搭載した低燃費技術でクラス ナンバー1燃費28.8km/L!

日産セレナS-ハイブリッド(S-HYBRID)新車試乗記 女子高生が最新日産セレナを助手席試乗&レポートする!

新車情報・新車試乗、新車購入術ならCORISM
[PR]
by corism | 2012-11-09 17:51 | 新車・中古車



自動車サイトcorismの編集長ブログ。新車情報、新車試乗や車買取り、中古車情報、その他なんでも思いついたまま
by corism
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

以前の記事

クルマ関係リンク

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧