カテゴリ:新車・中古車( 57 )

対ホンダN BOXの刺客として送り込まれる新型スズキ スペーシア!

a0127522_20195883.jpg


 スズキは2月26日にスーパーハイト系の軽自動車新型スズキ スペーシアを発表します。

 詳細は明らかにされていませんが、ホンダN BOX対策として送り出されるモデルのようです。恐らくN BOXの全高1770mm前後となる予定で、超スペース系としての位置付けになりそうです。

 スズキには、同じ役割りを負うパレットがありましたが、モデルが副なってきたこともあり燃費や機能性などで、N BOXに打ちのめされた感があります。パレットもまだフルモデルチェンジには早い時期ではあるのですが、スズキとしては、このままN BOXが売れ続けると大打撃になるため、パレットとは違う車名に変え、モデルチェンジ時期を大幅に早めての投入ということになるのでしょう。

 一般的には、2月末に新型車の発表というのは、販売面的にもあり得ない状況です。2月と3月は、年度最大の繁忙期であり、3月末で決算となります。そのため、各社この時期の前に、新型車の発表をし、準備万端で繁忙期を迎えるのが当たり前です。それも、2月末発表となると、実質3月1ヶ月だけでしか戦えないことを意味します。かなり、発売時期を前倒ししたことが伺えます。つまり、スズキはわずか1ヶ月だけでも販売現場に新型車を送り、N BOXの独走を許さないという並々ならぬ決意を感じます。

 クルマとしても期待が持てます。エネチャージなどの低燃費技術が追加されていて、クラストップの低燃費を狙ってくるでしょう。ESP(横滑り防止装置)嫌いのスズキも、さすがにこれだけ背が高いと横転の危険性が高まるので、標準装備となるかもしれません。

 とはいえ、ライバルはN BOXだけではないのが現実です。ダイハツ タントもそろそろフルモデルチェンジの時期に来ています。まさに、軽自動車の覇権争いは、例を見ない展開を迎えそうです。

新型スズキ スペーシアの情報はコチラ↓↓↓

新型スズキ スペーシア新車情報・購入ガイド
スクープ! ブッチギリのクラストップ低燃費29km/L! スズキの超トール系新型車スペーシア登場! 2月26日発表


動画あり! ホンダ URBAN SUV CONCEPT(アーバンSUVコンセプト)新車情報・購入ガイド
新世代のホンダ、ハイブリッドシステムも搭載予定のコンパクトSUVが2013年末デビュー!?


ホンダN-ONE VS ダイハツ ムーヴ カスタム「おすすめの軽自動車とは?」
【軽自動車比較評価/新車バイヤーズガイド】


「今、おすすめのSUVナンバー1とは?」【SUV比較評価/新車バイヤーズガイド】

新車情報・新車試乗評価CORISM

【新車値引き3つの掟】いよいよ最繁忙期到来! エコカー補助金&減税、今が新車の買い時だ! 損しない新車購入術教えます!

2013年登場! 新型ホンダ フィット ハイブリッドに搭載される新ハイブリッド技術公開!
トヨタ アクアの燃費35.4km/Lを越えるのか? 
フィット スポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)を評価する


日産 ジューク新車情報 日産の新型クロスオーバーは、あえて"肉食系"
ジュークの評価&ジューク新車購入術総合リンク集追加 


新型トヨタ クラウン ハイブリッド新車情報/バイヤーズガイド 若年層奪取が至上命令! 低価格ハイブリッド車戦略で、セダンマーケット独占を狙う!?

新型ダイハツ ムーヴ カスタム新車試乗評価 スマートアシストを試乗評価

ホンダN-ONE試乗評価 元F1エンジニア渾身の軽を超えた軽自動車!!

その進化は、本当に事件? NEWムーヴ燃費29.0km/L! 12月20日発表 大幅マイナーチェンジでクラス最高燃費へ!!新型ダイハツ ムーヴ新車情報 ダイハツVSスズキ、軽自動車クラスナンバー1燃費戦争 第2章始まる

新型日産ノート、一般ユーザとプロのレビューで丸裸?長期レポート掲載中!

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!

[PR]
by corism | 2013-02-09 20:35 | 新車・中古車

新型ホンダ フィットの戦略

a0127522_1983216.jpg


 ホンダがデトロイトショーで発表したホンダホンダ URBAN SUV CONCEPT(アーバンSUVコンセプト)です。

 2013年のホンダは、フィットハイブリッドだけかと思ってたので、驚きでした。2013年末に、国内に投入されるそうです。ホンダ URBAN SUV CONCEPT(アーバンSUVコンセプト)は、新型フィットの派生車のようで、ハイブリッドシステムはもちろん、ディーゼルもラインアップに入っているようで、仕向地により、色々なパワーユニットが搭載されるそうです。

 ホンダは、独自技術にこだわるメーカーですから、そう簡単に他社とのアライアンスなんていうことはしないのでしょう。そんな中、激戦のコンパクトカーで価格競争力を得るには容易ではないでしょう。そこで、ホンダは新型フィットをベースに多くの派生車を作り競争力を得ることを目指しています。

 顧客にとっても、自分のライフスタイルに合うクルマを選ぶことができるので、とてもいい事だと思います。

 CORISMでも、フィットベースでSUVルックのフィット ツイストなどが意外と話題になりました。このクルマは、ブラジル専用車です。そう考えると、このホンダ URBAN SUV CONCEPT(アーバンSUVコンセプト)も十分に売れそうな気配です。

 日本で、このクラスのSUVは、日産ジュークが人気です。オリジナリティあふれるデザインとクラスレスなイメージで、多くのファンを得ています。ヒットする土壌が十分にあるので、ホンダ URBAN SUV CONCEPT(アーバンSUVコンセプト)も話題になるでしょう。日産ジュークは、欧州でもヒットしているそうなので、ホンダ URBAN SUV CONCEPT(アーバンSUVコンセプト)も欧州に投入されることでしょう。

詳細はコチラで
動画あり! ホンダ URBAN SUV CONCEPT(アーバンSUVコンセプト)新車情報・購入ガイド
新世代のホンダ、ハイブリッドシステムも搭載予定のコンパクトSUVが2013年末デビュー!?


新車情報・新車試乗評価CORISM

2013年登場! 新型ホンダ フィット ハイブリッドに搭載される新ハイブリッド技術公開!
トヨタ アクアの燃費35.4km/Lを越えるのか? 
フィット スポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)を評価する


ホンダ フィットtwist新車情報
ちょっと新鮮さのあるフィット、日本導入に期待したいがブラジル専用車 


日産 ジューク新車情報 日産の新型クロスオーバーは、あえて"肉食系"
ジュークの評価&ジューク新車購入術総合リンク集追加 


新型トヨタ クラウン ハイブリッド新車情報/バイヤーズガイド 若年層奪取が至上命令! 低価格ハイブリッド車戦略で、セダンマーケット独占を狙う!?

新型ダイハツ ムーヴ カスタム新車試乗評価 スマートアシストを試乗評価

ホンダN-ONE試乗評価 元F1エンジニア渾身の軽を超えた軽自動車!!

新型三菱デリカ D:5クリーンディーゼル新車情報/購入ガイド ミニバン初のクリーンディーゼルエンジン搭載で、差別化完了!

その進化は、本当に事件? NEWムーヴ燃費29.0km/L! 12月20日発表 大幅マイナーチェンジでクラス最高燃費へ!!新型ダイハツ ムーヴ新車情報 ダイハツVSスズキ、軽自動車クラスナンバー1燃費戦争 第2章始まる

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

新型日産ノート、一般ユーザとプロのレビューで丸裸?長期レポート掲載中!

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!

[PR]
by corism | 2013-01-21 19:28 | 新車・中古車

懐かしの日産サニー

a0127522_20394921.jpg


 少し前に、日産ブルーバード・シルフィが日産シルフィになり、ブルーバードという名が無くなりました。クルマより、ブルーバードという名が無くなったことのほうが話題になったほどです。

 そんなブルーバードと並んで歴史ある名前だったのが、サニーです。サニーの歴代モデルを追うと、なかなかおもしろいモデルがありました。

 サニーのクーペモデルであるRZ-1、宇宙船のようなNXクーペなど、個性派がいっぱい!

 40歳代くらいの車好きには、思わず懐かしがいっぱいになるモデルです。

 詳細はコチラで
日産保管庫で発見!スポーツカーを目指したサニー随一の変わり者!?サニーRZ-1(B12型)
【日産ヘリテージコレクション探訪記 その5】


新車情報・新車試乗評価CORISM

a0127522_20485812.jpg


新型トヨタ クラウン ハイブリッド新車情報/バイヤーズガイド 若年層奪取が至上命令! 低価格ハイブリッド車戦略で、セダンマーケット独占を狙う!?

新型ダイハツ ムーヴ カスタム新車試乗評価 スマートアシストを試乗評価

ホンダN-ONE試乗評価 元F1エンジニア渾身の軽を超えた軽自動車!!

新型三菱デリカ D:5クリーンディーゼル新車情報/購入ガイド ミニバン初のクリーンディーゼルエンジン搭載で、差別化完了!

その進化は、本当に事件? NEWムーヴ燃費29.0km/L! 12月20日発表 大幅マイナーチェンジでクラス最高燃費へ!!新型ダイハツ ムーヴ新車情報 ダイハツVSスズキ、軽自動車クラスナンバー1燃費戦争 第2章始まる

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

2013年登場! 新型ホンダ フィット ハイブリッドに搭載される新ハイブリッド技術公開! トヨタ アクアの燃費35.4km/Lを越えるのか? 従来より燃費30%以上アップ!! フィット スポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)を評価する

新型日産ノート、一般ユーザとプロのレビューで丸裸?長期レポート掲載中!

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


300万円を切る?新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

日産セレナS-ハイブリッド(S-HYBRID)新車試乗記 女子高生が最新日産セレナを助手席試乗&レポートする!
[PR]
by corism | 2013-01-14 21:01 | 新車・中古車

ワゴンRには負けない! ダイハツNEWムーヴで、意地の29km/L!

a0127522_1433646.png

a0127522_11514267.jpg


「その進化は、本当に事件だ」のCMが始まり、ダイハツは新型ムーヴの燃費を29km/Lになることを公開しました。

 スズキがワゴンRを28.8km/Lにしてクラス燃費ナンバー1の座を奪ってから、わずか数ヶ月でクラストップの座から引きずり落とすことになりました。燃費差は0.2km/Lです。

 そもそもの発端は、昨年の12月にスズキ アルト エコが、第三のエコカーで話題になったミラ・イースを同じく0.2km/L上回り、30.2km/Lでクラスナンバー1低燃費車の座を奪取したことにさかのぼります。ミラ・イースは9月にデビューして、わずか数ヶ月しかクラスナンバー1低燃費車の訴求ができませんでした。今回の新型ムーヴも、まったく同じパターン。9月デビューのワゴンRの燃費を0.2km/L上回り、ミラ・イースで味わった屈辱を意趣返しした格好になっています。

 意地と意地のぶつかり合いとでもいうか、もはや完全にダイハツVSスズキ燃費戦争の様相です。それにしても、両社のプライドは高く「絶対に負けない!」という志の高さには、思わず感心してしまいました。これこそが、技術の進化の源なんですね。残念ながら、燃費でホンダは取り残されていますが、クルマは売れています。

 ダイハツがスゴイのは、燃費で超えるだけでなく、衝突軽減自動ブレーキであるスマートアシストが装備されることです。フォルクスワーゲンup!に似たもののようですが、誤発進抑制制御なども盛り込まれup!より上をアピールしています。フォルクスワーゲンup!は、大人気で15%もの下取り車が軽自動車とのことですから、ライバルはスズキだけではないということでしょう。

 そんな新型ダイハツ ムーヴは、12月20日に発表されます。

その進化は、本当に事件? NEWムーヴ燃費29.0km/L! 12月20日発表 大幅マイナーチェンジでクラス最高燃費へ!!新型ダイハツ ムーヴ新車情報
スクープ! ダイハツVSスズキ、軽自動車クラスナンバー1燃費戦争 第2章始まる


新車情報・新車試乗評価CORISM

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

2013年登場! 新型ホンダ フィット ハイブリッドに搭載される新ハイブリッド技術公開! トヨタ アクアの燃費35.4km/Lを越えるのか? 従来より燃費30%以上アップ!! フィット スポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)を評価する

10ベスト車の解説・評価付き! 2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカー決定!

新型日産ノート、一般ユーザとプロのレビューで丸裸?長期レポート掲載中!

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

日産フェアレディZ新車試乗記
女子高生はカッコ重視!? 助手席で絶叫しながらスポーツカーを評価・解説する!


2012年12月末発表! スクープ!新型トヨタ クラウン新車情報 フルモデルチェンジで世界最高熱効率の直4 2.5L新開発ハイブリッドを搭載か?  激変する新型クラウン/クラウン ハイブリッド

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


300万円を切る?新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

日産セレナS-ハイブリッド(S-HYBRID)新車試乗記 女子高生が最新日産セレナを助手席試乗&レポートする!

新車情報・新車試乗評価CORISM
[PR]
by corism | 2012-12-04 17:15 | 新車・中古車

日本カー・オブ・ザ・イヤー、マツダCX-5に決定!

a0127522_1046398.jpg


 2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーは、マツダCX-5。インポート・カー・オブ・ザ・イヤーは、BMW3シリーズ、実行委員会特別賞はトヨタ86/スバルBRZになりました。

 冒頭の写真は、開発関係者と広報部の皆さんです。みんないい笑顔です。ここ数年赤字が続くマツダは経営危機で、株価は今日の段階で120円台から130円台という状況です。そんなツライ状況下の中、少しでも明るい材料になったのかなぁ、と思っています。

 マツダCX-5、そのものの出来も素晴らしく、とくにクリーンディーゼル車は、日本の高速道路の速度域ならまさに余裕のある走りが楽しめます。ハイブリッド車は、どうしても我慢が強いられるのですが、クリーンディーゼル車は低燃費と大トルクによる余裕の走りを同時に満たしているので、走るのが好き! って人にはピッタリな1台だと思います。

 BMW3シリーズは、実は、輸入車初のカー・オブ・ザ・イヤーになるのでは? と、密かに期待していました。海外で1800mmを超えるボディを、日本の事情に合わせ1800mmにしてあります。さらに、ハイブリッド/クリーンディーゼル/低燃費ガソリンと、3つのパワートレインを用意しているのは、国内も含めてBMWだけです。さらに、雪国のためにAWDもあったりします。少々、まだ値段は高いと思いますが、シッカリと日本マーケットと向き合って売っていく、という姿勢が感じられ、他の輸入車にはなかなかできないことです。もちろん、クルマもマツダと同じく、低燃費と走る楽しさを両立した素晴らしいものでした。

 激戦化と思った戦いでしたが、マツダCX-5が頭ひとつ寝け出した結果になった日本カー・オブ・ザ・イヤー。来年はさらなる激戦が予想されています。

 すでに、このブログでもご紹介している新型トヨタ クラウンハイブリッドの登場でスタート。日産はスカイライン、ホンダはフィット ハイブリッド、マツダはアテンザとトヨタのハイブリッドとスカイアクティブ技術を合体させたアクセラなど看板車種が続々登場する予定だそうです。結構、ハイブリッド車が多いような予感が。輸入車では、メルセデス・ベンツのAクラス、そしてVWゴルフなども・・・。波乱必至ですね。

新車情報・新車試乗評価CORISM

★日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーの解説付き
10ベスト車の解説・評価付き! 2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカー決定!

第33回2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーは、クリーンディーゼルで評判のマツダCX-5に決定!(最終選考会・開票式レポート)

新型日産ノート、一般ユーザとプロのレビューで丸裸?長期レポート掲載中!

2013年登場! 新型ホンダ フィット ハイブリッドに搭載される新ハイブリッド技術公開! トヨタ アクアの燃費35.4km/Lを越えるのか? 従来より燃費30%以上アップ!! フィット スポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)を評価する

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

日産フェアレディZ新車試乗記
女子高生はカッコ重視!? 助手席で絶叫しながらスポーツカーを評価・解説する!


2012年12月末発表! スクープ!新型トヨタ クラウン新車情報 フルモデルチェンジで世界最高熱効率の直4 2.5L新開発ハイブリッドを搭載か?  激変する新型クラウン/クラウン ハイブリッド

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

300万円を切る?新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

日産セレナS-ハイブリッド(S-HYBRID)新車試乗記 女子高生が最新日産セレナを助手席試乗&レポートする!

新車情報・新車試乗評価CORISM
[PR]
by corism | 2012-12-03 11:12 | 新車・中古車

新ハイブリッドシステムを搭載した新型ホンダ フィット ハイブリッド スポーツ・ハイブリッドi-DCD

a0127522_1859107.jpg


 ホンダは、2013年に発売されるという新型ホンダ フィット ハイブリッドに搭載される新開発のハイブリッドシステムを公開しました。

 フィットが2013年にフルモデルチェンジすることは、分かっていましたが、まさか、ここまでやるのか? という位大きなハイブリッドシステムの変更でした。

 ホンダは、トヨタとのハイブリッド戦争に大敗。ホンダ式1モーターのハイブリッドは、もはや勝負にならないという状況。しかし、ホンダはこだわりの1モーター式は捨てないで、もはやまったく別物といえるハイブリッドシステムを構築していました。それが、今回公開されたスポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)です。

 モーターは1つなのですが、トランスミッションがCVTからデュアル・クラッチ・トランスミッションになり、その中にモーターが組み込まれているのです。さらに、電池はリチウムイオンを搭載。これで、今までのモデルより30%以上の燃費向上が見込まれているようです。

 35%燃費がアップされれば、トヨタ アクアの燃費35.4km/Lを超えることになります。もちろん、後出しなので、この燃費を超えないようでは商品化する意味もないでしょう。

 まさに、ホンダの意地。もう、絶対に負けない! というシステムなのでしょう。

 トヨタ アクアは、ホンダとのハイブリッド戦争に圧勝したことで、トヨタ アクアの価格を高めに設定して多くの利益を上げているようです。当然、ホンダが出す新型フィット ハイブリッドは、アクアより燃費が良く、さらに安くないと販売力で勝るトヨタにはなかなか勝てないでしょう。それだけに、どれだけリーズナブルな価格になるのかというのも注目です!

 そんな新型ホンダ フィット ハイブリッド スポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)の詳細レポートはコチラです↓↓↓

2013年登場! 新型ホンダ フィット ハイブリッドに搭載される新ハイブリッド技術公開! トヨタ アクアの燃費35.4km/Lを越えるのか? 従来より燃費30%以上アップ!! フィット スポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)を評価する

新車情報・新車試乗評価CORISM

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

日産フェアレディZ新車試乗記
女子高生はカッコ重視!? 助手席で絶叫しながらスポーツカーを評価・解説する!


2012年12月末発表! スクープ!新型トヨタ クラウン新車情報 フルモデルチェンジで世界最高熱効率の直4 2.5L新開発ハイブリッドを搭載か?  激変する新型クラウン/クラウン ハイブリッド

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


新型日産ノートの長期レポート掲載中!

発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

日産セレナ/トヨタ ノア・ヴォクシー/ホンダ ステップワゴン【松下 宏の5ナンバーミニバンは、コレを買え! 新車比較評価】日産セレナがイチオシ!

新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

日産セレナS-ハイブリッド(S-HYBRID)新車試乗記 女子高生が最新日産セレナを助手席試乗&レポートする!
[PR]
by corism | 2012-11-18 19:11 | 新車・中古車

新型マツダ アテンザ 少し不安な価格とサイズ

a0127522_200970.jpg


 11月20日にマツダ アテンザがフルモデルチェンジします。

 プロトタイプ試乗で対面したマツダ アテンザは、イヤァ、よくここまでやったなぁ、というくらい徹底的にデザインにこだわった結果、まさに日本車離れした美しいルックスでした。個人的にも、大好きなスタイリングです(特にワゴン)。

 走りも独特でした。とくに2.2Lディーゼルのフィーリングです。まるで、大排気量の自然吸気のガソリン車みたいな吹き上がりをみせます。欧州系ディーゼルターボは、結構、ターボの過給が始まるとグオオォっと急にトルクが出てきてパワフルさをとにかくアピールする傾向にあります。ところが、アテンザはシュルーンとドンというトルク感を感じさせないまま、さり気なくとんでもない加速をします。

 ターボ車の急激に立ち上がるトルク感が嫌いなボクは、マツダのディーゼルエンジンのフィーリングには好感がもてます。

 操作系は、パワステ&ペダルなどすべてが軽い印象があり、あまり好きではありませんが、ハンドリングは重い傾向にあるディーゼルエンジンがフロントに収まっているFF車とは思えないくらい、クイっクイっとノーズが右へ左へと動きます。走っていると、あまりボディの大きさを感じません。

 ですが、停止している新型マツダ アテンザの全幅は1840mmもあります。やっちまったなぁ~、って思いました。BMW3シリーズでさえ、欧州では1800mmオーバーのボディを、日本向けに1800mmに収め、多くの立体駐車場などに対応しています。12月末に出る新型クラウンも同様な理由から1800mm以下です。都市部に住み立体駐車場を使う多くの顧客は、これでもうアテンザを物理的に買えません・・・。欧州、北米は問題無いと思いますが、日本はダメです・・・。マツダ自ら、ユーザーを選別してしまいました。それも、自国である日本で。発売初期は、欲しい人がまず買うのでいいですが、長い間売れ続けるには、そういった配慮も必要なので、そこが心配な理由です。

 もうひとつが、価格。リーズナブルなCX-5の大ヒットで、ディーゼルは高くても売れると思ったのでしょうが、290万円はそう簡単に買える価格ではありません。トヨタのカムリハイブリッドよりは安いですが、トヨタとマツダの販売力は圧倒的です。ちょっと安いくらいでは、トヨタの販売力に勝つには容易ではないでしょう。アテンザに対するマツダの自信ともとれますが・・・。カムリハイブリッドでさえ、月販1~2千台なので、セダンはとくに苦戦すると思います。

 ただ、ワゴンはライバルがレガシィとなるのでしょうが、デザインがこれだけ違い、さらにAWDではないとなると、顧客層は違うのであまりライバルとならないと思います。BMW320dなどもあるのですが、価格が100万円以上違うのでこちらも顧客層が異なります。ということで、ワゴンは結構売れるかなぁ、とおもいますが、やはり全幅問題で、欲しくても買えいない人が出てきます。あと、40mmなんとかならないのかと思うと少し残念でした。

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

新車情報・新車試乗評価CORISM

日産フェアレディZ新車試乗記
女子高生はカッコ重視!? 助手席で絶叫しながらスポーツカーを評価・解説する!


2012年12月末発表! スクープ!新型トヨタ クラウン新車情報 フルモデルチェンジで世界最高熱効率の直4 2.5L新開発ハイブリッドを搭載か?  激変する新型クラウン/クラウン ハイブリッド

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


新型日産ノートの長期レポート掲載中!

発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

日産セレナ/トヨタ ノア・ヴォクシー/ホンダ ステップワゴン【松下 宏の5ナンバーミニバンは、コレを買え! 新車比較評価】日産セレナがイチオシ!

新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

日産セレナS-ハイブリッド(S-HYBRID)新車試乗記 女子高生が最新日産セレナを助手席試乗&レポートする!
[PR]
by corism | 2012-11-15 20:32 | 新車・中古車

新型トヨタ クラウンはスゴイ! かも

a0127522_17181222.jpg

*写真は現行クラウン
 
 試乗記?アップしました!
新型トヨタ クラウン ハイブリッド新車情報 モーター走行できる範囲が大幅アップ! 新型クラウン ハイブリッドに試乗評価した!
2012年12月25日発表決 スクープ!新型トヨタ クラウン ハイブリッド新車情報


 2012年12月末にフルモデルチェンジする新型トヨタ クラウンの情報が、漏れまくっています。新型クラウンで検索すると、もう、画像まであります。どうやら、セールスマニュアルの流出みたいですね。2ヶ月以上前から流出していたみたいで、こうなるとトヨタの内部の情報管理は完全に機能していないようです。

 それは、さておき、新型クラウンはとんでもないことになっています。とにかく、話題になっているのは顔。レクサスのスピンドルグリル以上のインパクトと大きさをもつグリルです。日本人のクラウンとしては、多くの人が「いくらなんでもコレは・・・」という否定的な意見が多いようです。

 個人的には、少し中国の臭いを感じました。クラウンは、国内専用車でしたが、最近では中国でも売られています。日本と違い、中国でセダンは人気です。あまり売れない国内専用車のクラウンを少しでも中国で売れたなら、と考えるのは普通でしょう。そこで、中国で売れる顔にしたというのが私の予想です。売れているアウディなども、あんな感じのグリルです。

 それ以上に、驚いたのは新型クラウンの燃費です。 JC08モードで23.2km/L! これには驚きました。すでに、発表されている最新の2.5L直噴直4 2AR-FSE型が搭載されるということです。このエンジンは、圧縮比13.0という高圧縮比を持つアトキンソンサイクル。ボア×ストロークは、90.0×98.0mmとカムリの2AR-FXE型と同じ。2AR-FSE型のシステム最高出力は162Kw(220ps)/6,000rpmと、2AR-FXE型の118kw(160ps)/5,700rpmを大きく上回っています。数字だけ見ると、カムリハイブリッドの燃費より良くないのですが、新型クラウンの車重はFR車ということもあり、200~300kgくらい重いと予想できます。これだけ重くて、23.2km/Lはまさに脅威といえるでしょう。

 ただ、心配もあります。果たして、今までのクラウンオーナーが直4というエンジンに、拒否反応を示さないかということです。クラウンと言うクルマは、ある意味、オーナーのステータスシンボルでもあるからです。直4じゃぁ、クラウンとは言えない! と言われれば、優れたハイブリッドでも、それで終わりかもしれません。

 さてさて、どうなることやら。世界最高熱効率を誇る最新トヨタ ハイブリッドシステムを搭載した新型クラウン ハイブリッドのさらに詳しい情報はコチラ↓↓↓

2012年12月末発表! スクープ!新型トヨタ クラウン新車情報 フルモデルチェンジで世界最高熱効率の直4 2.5L新開発ハイブリッドを搭載か?  激変する新型クラウン/クラウン ハイブリッド

新車情報・新車試乗評価CORISM

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


新型日産ノートの長期レポート掲載中!

発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

日産セレナ/トヨタ ノア・ヴォクシー/ホンダ ステップワゴン【松下 宏の5ナンバーミニバンは、コレを買え! 新車比較評価】日産セレナがイチオシ!

新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車情報 新型スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー、9月上旬フルモデルチェンジ! リチウム電池を搭載した低燃費技術でクラス ナンバー1燃費28.8km/L!

日産セレナS-ハイブリッド(S-HYBRID)新車試乗記 女子高生が最新日産セレナを助手席試乗&レポートする!

新車情報・新車試乗、新車購入術ならCORISM
[PR]
by corism | 2012-11-09 17:51 | 新車・中古車

フォルクスワーゲンup! (VWアップ!)は、必ず試乗しましょう!

a0127522_17425548.jpg


 いろんな意味で驚かされるのが、フォルクスワーゲンup! (VWアップ!)です。

 撮影のため、助手席の窓を開けようかと思うと、運転席側にパワーウインドウのスイッチが無い! 後席の窓を開けようとすると、どこにもパワーウインドウのスイッチが無い! (そもそも開かないチルト式)

 軽自動車でも、ほとんど採用されているものが無いなんて・・・。うーむ、と思ったのですが、個人的には許せる範囲です。なんていっても、追突軽減の自動ブレーキが標準装備されて、149万円からなのですから。

 街中や高速道路では、フォルクスワーゲン車らしいシッカリとしたフィーリングは健在。小さいボディサイズながら、高速道路でも安定した走りはサスガです。

 問題は、自動変速機能をもつシングルクラッチの5速ASG。オートマチックモードのDに入れて走ると、シフトチェンジの度に、独特の空走感があります。評論家の中には、慣れの問題でコツさえつかめば・・・、という人も多く見受けられました。

 確かにその通りです。しかし、コツをスグにつかめる人は、MTでの運転を苦にしない人で、運転そのものが好きな人でしょう。運転することそのものにあまり興味がない人にとって、コツをつかむことはとても難しいことだと思います。

 有名ミュージシャンのCMを見て、フォルクスワーゲンup!って、なかなか良いと感じた、とくにデザインを中心に自分のライフスタイルの一部としてクルマをとらえる人にとっては、要注意です。普通のコンパクトカーだと思うと、違和感たっぷりのドライブ感覚に驚かされるはずです。

 とくに、運転に自信のない人は、とてもギクシャクした動きになり、もっと運転が嫌いになるかもしれません。

 そのため、実際に買う時は、長めに試乗させてもらうことをオススメします。この時、ASGを上手く扱うコツをつかめばOK。ダメなら、もう一度考えてみるといいかもしれません。

 クルマ選びは、あばたもえくぼ感も必要です。高い安全装備と、ファニーなルックスがあれば、個性的なASGもあばたもえくぼと思えれば、選んでも正解です! とても、いい相棒になると思います。

詳しい解説などは、コチラ↓↓↓

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

新車情報・新車試乗評価CORISM

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


新型トヨタ クラウン/クラウン ハイブリッド新車情報 2012年12月末発表!?
世界最高熱効率の直4 2.5L新開発ハイブリッドを搭載か? 激変する新型クラウン スクープ


発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

日産セレナ/トヨタ ノア・ヴォクシー/ホンダ ステップワゴン【松下 宏の5ナンバーミニバンは、コレを買え! 新車比較評価】日産セレナがイチオシ!

新型スバル インプレッサXV新車情報 高価だが、卓越した走破性! スバルらしさを凝縮したコンパクトSUV

日産ニューモビリティコンセプト(New Mobility CONCEPT)試乗記 超小型車でも、想像を超える力強さと高い操縦安定性

新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車情報 新型スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー、9月上旬フルモデルチェンジ! リチウム電池を搭載した低燃費技術でクラス ナンバー1燃費28.8km/L!

日産セレナS-ハイブリッド(S-HYBRID)新車試乗記 女子高生が最新日産セレナを助手席試乗&レポートする!

新車情報・新車試乗、新車購入術ならCORISM
[PR]
by corism | 2012-10-28 18:07 | 新車・中古車

ホンダの原点、N360をリスペクト! ホンダN-ONE新車情報

a0127522_18352310.jpg


 ホンダは、2012年11月に新型軽自動車ホンダN-ONEを発売します。

 その名から分かる通り、大ヒットしたホンダN BOXシリーズに続くNシリーズの第3弾ということになります。すでに、ホンダのHP上では、予約サイトをがオープンし、販売店ではセールスツールも配布され、価格の提示をされているようです。

 この新型軽自動車ホンダN-ONEは、テレビCMでもアピールしている通り、プレミアムな軽自動車がコンセプトのようです。エンジンなどは、N BOXと同じなのでしょうから、さほど新鮮さはないかもしれません。しかし、プレミアムというのですから、質感や装備について、現在の軽自動車をどのように上回るのか注目です。

 少し前に、新型スズキ ワゴンRに試乗しました。驚きの走行性能だけでなく、インテリアの質感などは恐ろしく高く、もはや一部の国産コンパクトカー以上でした。安全装備の面では、横滑り防止装置が標準装備されるモデルがないなど、ワゴンRもイマイチな部分もありました。新型ホンダN-ONEが、そういった安全装備の標準装備化を、どう行うのかも楽しみな部分ではあります。

 もちろん、プレミアムと呼ぶには、装備や質感だけではなく、高い走行性能へも期待がもたれます。ターボ車のワゴンRスティングレーなど、軽自動車などと呼べないレベルでした。背の高いN BOXは、物理的に走りにこだわりきれない部分もあったのでしょうが、新型ホンダN-ONEは背が低い分、どこまでこだわれたのかもジックリ試してみたい部分です。

 ホンダの原点ともいわれる軽自動車、N360は当時は珍しいFF化することで、コンパクトでありながら広大な室内、そして、ホンダならではのハイパワー化による圧倒的な走行性能を有していたと聞いています。どこまで、その思想が受け継がれたのか11月が楽しみです。


詳しい解説などは、コチラ↓↓↓
ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


新型トヨタ クラウン/クラウン ハイブリッド新車情報 2012年12月末発表!?
世界最高熱効率の直4 2.5L新開発ハイブリッドを搭載か? 激変する新型クラウン スクープ


発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記
惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー


日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

日産セレナ/トヨタ ノア・ヴォクシー/ホンダ ステップワゴン【松下 宏の5ナンバーミニバンは、コレを買え! 新車比較評価】日産セレナがイチオシ!

新型スバル インプレッサXV新車情報 高価だが、卓越した走破性! スバルらしさを凝縮したコンパクトSUV

日産ニューモビリティコンセプト(New Mobility CONCEPT)試乗記 超小型車でも、想像を超える力強さと高い操縦安定性

新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車情報 新型スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー、9月上旬フルモデルチェンジ! リチウム電池を搭載した低燃費技術でクラス ナンバー1燃費28.8km/L!


新車情報・新車試乗、新車購入術ならCORISM
[PR]
by corism | 2012-10-08 18:59 | 新車・中古車



自動車サイトcorismの編集長ブログ。新車情報、新車試乗や車買取り、中古車情報、その他なんでも思いついたまま
by corism
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

クルマ関係リンク

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧