カテゴリ:新車・中古車( 57 )

期待のスポーツセダン、スバルWRX STI8月下旬頃発売か?

a0127522_10312839.jpg


【朗報】
 すでに、デトロイトショー公開されている新型スバルWRX STI。

 気になるのは、このスバルWRX STIの発売時期。なにせ、レヴォーグの発売時期がやや遅れてしまったことから、WRX STIの発売時期も遅れるのでは? との予想もあったからだ。

 そんな中、ようやくWRX STIの発売時期が漏れ始めてきた。なんと、レヴォーグの発売からわずか数ヶ月後の8月末頃ではないかということだ。

 スバルは今年、このWRX STIの発売後、年末にかけて・・・、

 詳細は下記にてレポートしています。

【動画あり】発売時期は8月末!?新型スバルWRX STI新車情報・購入ガイド 2.5Lターボで300馬力オーバー! 切れ味抜群のハンドリングマシン。


><CORISM注目レポート集>

【動画追加!】レクサスNX新車情報・購入ガイド ハイブリッドNX300hとターボNX200tの価格と燃費を予想する!238ps&350Nm! ハイパワー直噴2.0Lターボエンジンを搭載!

日産スカイライン200GT-t新車試乗評価
想像以上に軽快! 日産が手を加えたメルセデス・ベンツ製エンジンのお味は? なぜ、メルセデス・ベンツより燃費が悪いのか? その理由とは?


日産スカイライン ハイブリッド新車情報・購入ガイド 走りのスカイライン復活を感じさせる先進のハイブリッド&ステアバイワイヤ技術

スバル アウトバック新車情報・購入ガイド 2014年度国内導入? アウトバック ハイブリッドの存在、価格も予想した。ニューヨークショー出展車

新型スバル レガシィ(LEGACY)新車情報・購入ガイド フラッグシップらしく、より存在感がアップした新型レガシィの価格、発売時期を予想した!

画像追加! 新型マツダ デミオ(DEMIO)新車情報・購入ガイド スクープ! マツダ跳(HAZUMI)は、4代目デミオか? 1.5Lクリーンディーゼル搭載? デミオの価格175万円と予想!? 燃費は30.0㎞/L?

ダイハツ コペン プロトタイプ試乗評価 軽自動車マーケットに大きな刺激! 快感ドライビングの軽オープンもうすぐデビュー!

2014年発売決定! ダイハツ デカデカ(DECA DECA)新車情報・購入ガイド2014年発売か?全高1,850mm! 背の高さを生かしたスーパースペースモデル

ミニ(MINI) クーパー/クーパーS新車情報・購入ガイド 3代目新型ミニは、直3ターボでパワフル&クリーン! ただし、肥大化・・・。

18歳女子、初心者マークがレビューする! よりゴージャスで便利に! 自分で運転というよりは「後ろに乗せて?」 日産エルグランド新車試乗評価・購入ガイド 

動画・画像追加! レクサスRC/RC F新車情報・購入ガイド レクサスRC350F SPORT公開! RC Fは、進化したV8 5.0Lで450馬力オーバー! 価格は1,000万円以下? 2014年夏発売?発売直前のクーペ、レクサスRCは、3.5Lと2.5Lハイブリッドで登場!

新型スズキ ハスラー(HUSTLER)/ハスラー クーペ新車情報・購入ガイド オシャレなのに低燃費&多機能4WDを搭載した超個性派ハスラー誕生! さらに、お買い得感ある価格にも注目!?

ホンダ ヴェゼル(VEZEL)新車情報・購入ガイド 2.0L並みのハイパワーで27.0㎞/Lという低燃費を実現した1.5L直噴+ハイブリッド搭載! 高い安全装備に豪華装備も満載した新型ヴェゼルの価格にも注目!!

新型トヨタ ハリアー ハイブリッド新車情報・購入ガイド 3代目新型ハリアーは、2.5Lのハイブリッド+E-Fourで21.8㎞/L! ハリアーハイブリッドの価格は、361万円から!

三菱アウトランダーPHEV長期レポート

BMW320dクリーンディーゼル長期レポート

日産ノート長期レポート

新車情報・新車試乗評価CORISM




[PR]
by corism | 2014-06-04 10:48 | 新車・中古車

2014年夏ごろ、日産ジューク マイナーチェンジ!?

a0127522_20473397.jpg


 日産ジュークのマイナーチェンジ情報はコチラで。

日産ジューク新車情報・購入ガイド 1.2Lターボ&ツインクラッチATは見送られたが、90通りの中から自分だけのジューク作れるパーソナライゼーションを設定!



【悲報】
 日産ジュークが2014年夏にも大幅マイナーチェンジを受けることをレポートしました。

 しかし、残念な情報が入ってきています。なんと、ジュネーブショーで公開されたジュークのマイナーチェンジ車に搭載されていたダウンサイジング新型1.2L DIG-Tターボが、国内モデルには搭載されないということが・・・。

なぜ? 詳細は下記にてレポートしています。

日産ジューク新車情報・購入ガイド 2014年7月末にビックマイナーチェンジ? ダウンサイジング新型1.2L DIG-Tターボ搭載見送り? 価格や燃費は?



以下、前回のレポート

 どうやら、コンパクトSUVの日産ジュークが2014年夏ごろに、大幅なマイナーチェンジをしそうです。あまり強烈なアピールはなかったのですが、ジュネーブショー で欧州仕様のジューク のマイナーチェンジ車が公開されており、同じく2014年夏より欧州で発売されそうです。

 日本仕様の日産ジュークのマイナーチェンジでも、注目は当然、最新の低燃費化トレンドであるダウンサイジングターボエンジンが搭載されることにあります。

 現行のジュークでは、ライバルであるホンダ ヴェゼルが燃費で上回る上に、エコカー減税もあまり満足できるレベルにありません。そのため、このダウンサイジングエンジンが必要となるのは確実でしょう。

 今回は、そんなジュークのマイナーチェンジの内容や、マイナーチェンジ後のジュークの価格なども予想してみました。


><CORISM注目レポート集>

【動画追加!】レクサスNX新車情報・購入ガイド ハイブリッドNX300hとターボNX200tの価格と燃費を予想する!238ps&350Nm! ハイパワー直噴2.0Lターボエンジンを搭載!

日産スカイライン ハイブリッド新車情報・購入ガイド 走りのスカイライン復活を感じさせる先進のハイブリッド&ステアバイワイヤ技術

画像追加! 新型マツダ デミオ(DEMIO)新車情報・購入ガイド スクープ! マツダ跳(HAZUMI)は、4代目デミオか? 1.5Lクリーンディーゼル搭載? デミオの価格175万円と予想!? 燃費は30.0㎞/L?

ダイハツ コペン プロトタイプ試乗評価 軽自動車マーケットに大きな刺激! 快感ドライビングの軽オープンもうすぐデビュー!

2014年発売決定! ダイハツ デカデカ(DECA DECA)新車情報・購入ガイド2014年発売か?全高1,850mm! 背の高さを生かしたスーパースペースモデル

ミニ(MINI) クーパー/クーパーS新車情報・購入ガイド 3代目新型ミニは、直3ターボでパワフル&クリーン! ただし、肥大化・・・。

18歳女子、初心者マークがレビューする! よりゴージャスで便利に! 自分で運転というよりは「後ろに乗せて?」 日産エルグランド新車試乗評価・購入ガイド 

動画・画像追加! レクサスRC/RC F新車情報・購入ガイド レクサスRC350F SPORT公開! RC Fは、進化したV8 5.0Lで450馬力オーバー! 価格は1,000万円以下? 2014年夏発売?発売直前のクーペ、レクサスRCは、3.5Lと2.5Lハイブリッドで登場!

新型スズキ ハスラー(HUSTLER)/ハスラー クーペ新車情報・購入ガイド オシャレなのに低燃費&多機能4WDを搭載した超個性派ハスラー誕生! さらに、お買い得感ある価格にも注目!?

ホンダ ヴェゼル(VEZEL)新車情報・購入ガイド 2.0L並みのハイパワーで27.0㎞/Lという低燃費を実現した1.5L直噴+ハイブリッド搭載! 高い安全装備に豪華装備も満載した新型ヴェゼルの価格にも注目!!

新型トヨタ ハリアー ハイブリッド新車情報・購入ガイド 3代目新型ハリアーは、2.5Lのハイブリッド+E-Fourで21.8㎞/L! ハリアーハイブリッドの価格は、361万円から!

ホンダNワゴン(WGN)/Nワゴンカスタム新車情報・購入ガイド 燃費&安全性能、価格と最も競争が厳しいクラスに新型Nワゴン参戦!追突被害軽減自動ブレーキが標準装備グレードも! 競争力あるNワゴンの価格にも注目!!

三菱アウトランダーPHEV長期レポート

BMW320dクリーンディーゼル長期レポート

日産ノート長期レポート

新車情報・新車試乗評価CORISM




[PR]
by corism | 2014-06-02 17:46 | 新車・中古車

メルセデス・ベンツのエンジンのお味は? 日産スカイライン200GT-t試乗評価

a0127522_20125264.jpg

a0127522_20133128.jpg


<燃費より走りの軽快感を重視した日産オリジナルチューニングが施されていた!新型スカイライン200GT-t>


 メルセデス・ベンツの直噴直4ターボを搭載した新型スカイライン200GT-t。当初は、そのまま搭載するのかと思っていましたが、日産オリジナルのチューニングが施されていました。

 新型スカイライン200GT-tタイプSPの燃費は13.0㎞/L。この数値を見たとき正直、驚きました。いやいや、だって想像を超えるくらい燃費悪すぎでしょ。そのまま積んだら、恐らく16㎞/Lくらいは出るパフォーマンスはありますから。

 そんな疑問を抱えたままチーフエンジニアの長谷川さんに聞いたところ「メルセデス・ベンツにあるリーンバーン領域をやめちゃいました。レスポンスの良さや軽快感をだしたかったので」とのこと。

 やっぱり、エンジニアですね。他社のモノをそのまま使うというのはプライドが許さなかったのでしょう。その言葉通り、新型スカイライン200GT-tは軽快感あふれるものでした。エンジンもそうですが、モーターやバッテリーが無いことも軽快感に大きな影響を与えれいるようです。

詳しくはこちらで。
日産スカイライン200GT-t新車試乗評価


><CORISM注目レポート集>

【動画追加!】レクサスNX新車情報・購入ガイド ハイブリッドNX300hとターボNX200tの価格と燃費を予想する!238ps&350Nm! ハイパワー直噴2.0Lターボエンジンを搭載!

日産スカイライン ハイブリッド新車情報・購入ガイド 走りのスカイライン復活を感じさせる先進のハイブリッド&ステアバイワイヤ技術

画像追加! 新型マツダ デミオ(DEMIO)新車情報・購入ガイド スクープ! マツダ跳(HAZUMI)は、4代目デミオか? 1.5Lクリーンディーゼル搭載? デミオの価格175万円と予想!? 燃費は30.0㎞/L?

ダイハツ コペン プロトタイプ試乗評価 軽自動車マーケットに大きな刺激! 快感ドライビングの軽オープンもうすぐデビュー!

2014年発売決定! ダイハツ デカデカ(DECA DECA)新車情報・購入ガイド2014年発売か?全高1,850mm! 背の高さを生かしたスーパースペースモデル

ミニ(MINI) クーパー/クーパーS新車情報・購入ガイド 3代目新型ミニは、直3ターボでパワフル&クリーン! ただし、肥大化・・・。

18歳女子、初心者マークがレビューする! よりゴージャスで便利に! 自分で運転というよりは「後ろに乗せて?」 日産エルグランド新車試乗評価・購入ガイド 

動画・画像追加! レクサスRC/RC F新車情報・購入ガイド レクサスRC350F SPORT公開! RC Fは、進化したV8 5.0Lで450馬力オーバー! 価格は1,000万円以下? 2014年夏発売?発売直前のクーペ、レクサスRCは、3.5Lと2.5Lハイブリッドで登場!

新型スズキ ハスラー(HUSTLER)/ハスラー クーペ新車情報・購入ガイド オシャレなのに低燃費&多機能4WDを搭載した超個性派ハスラー誕生! さらに、お買い得感ある価格にも注目!?

ホンダ ヴェゼル(VEZEL)新車情報・購入ガイド 2.0L並みのハイパワーで27.0㎞/Lという低燃費を実現した1.5L直噴+ハイブリッド搭載! 高い安全装備に豪華装備も満載した新型ヴェゼルの価格にも注目!!

新型トヨタ ハリアー ハイブリッド新車情報・購入ガイド 3代目新型ハリアーは、2.5Lのハイブリッド+E-Fourで21.8㎞/L! ハリアーハイブリッドの価格は、361万円から!

ホンダNワゴン(WGN)/Nワゴンカスタム新車情報・購入ガイド 燃費&安全性能、価格と最も競争が厳しいクラスに新型Nワゴン参戦!追突被害軽減自動ブレーキが標準装備グレードも! 競争力あるNワゴンの価格にも注目!!

三菱アウトランダーPHEV長期レポート

BMW320dクリーンディーゼル長期レポート

日産ノート長期レポート

新車情報・新車試乗評価CORISM




[PR]
by corism | 2014-05-27 20:29 | 新車・中古車

無国籍料理的な日産スカイライン

a0127522_18323928.jpg


<メルセデス・ベンツの2.0L直4ターボを搭載したモデルが2014年5月中にも発表!>

 日産の国内販売に関する記者会見上で、日産スカイラインにメルセデス・ベンツの2.0L直4ターボが搭載され2014年5月中に発表されることが明らかにされました。

 米国テネシー州デカードにある北米日産のパワートレイン工場で、インフィニティとメルセデス・ベンツ4気筒ガソリンエンジンを生産するというニュースリリースが2012年1月に発表されていて、ようやくメルセデス・ベンツとの提携で得たモデルが登場するわけです。

 この新型日産スカイラインの燃費と価格についてはCORISMで詳しくレポートしています。

 しかし、良いか悪いかは別として、スカイラインという国内の名車が多国籍料理的になりました。スカイラインを寿司とすれば、寿司(スカイライン)と一緒に出てくるはずのガリがザワークラウト(ドイツのメルセデス・ベンツエンジン)で、醤油(スカイラインのエンブレム)のはずがとケチャップ(アメリカのインフィニティエンブレム)。と、いったところでしょうか。美味しければ良いって感じでしょうか?

 さてさて、この無国籍なスカイラインのお味は? 今から試乗が楽しみな1台でもあります。

日産スカイラインハイブリッド新車情報・購入ガイド 2014年5月中にメルセデス・ベンツの2.0Lターボエンジンを搭載したモデルを発表!

<CORISM注目レポート集>

トヨタ レビン/カローラ新車情報・購入ガイド 中国でレビン復活! 2015年には中国生産されたハイブリッドシステムを搭載! 北京ショー出展車

日産ムラーノ新車情報・購入ガイド  よりラグジュアリーな高級SUV的価値をアップ! ムラーノハイブリッドの存在は? 価格&燃費を予想!

2014年発売決定! ダイハツ デカデカ(DECA DECA)新車情報・購入ガイド2014年発売か?全高1,850mm! 背の高さを生かしたスーパースペースモデル

ミニ(MINI) クーパー/クーパーS新車情報・購入ガイド 3代目新型ミニは、直3ターボでパワフル&クリーン! ただし、肥大化・・・。

ケータハム セブン160新車情報・購入ガイド まさかの軽自動車マーケットに参入!! 660㏄&500㎏以下のリアルスポーツカー!

18歳女子、初心者マークがレビューする! よりゴージャスで便利に! 自分で運転というよりは「後ろに乗せて?」 日産エルグランド新車試乗評価・購入ガイド 

動画・画像追加! レクサスRC/RC F新車情報・購入ガイド レクサスRC350F SPORT公開! RC Fは、進化したV8 5.0Lで450馬力オーバー! 価格は1,000万円以下? 2014年夏発売?発売直前のクーペ、レクサスRCは、3.5Lと2.5Lハイブリッドで登場!

新型スズキ ハスラー(HUSTLER)/ハスラー クーペ新車情報・購入ガイド オシャレなのに低燃費&多機能4WDを搭載した超個性派ハスラー誕生! さらに、お買い得感ある価格にも注目!?

ホンダ ヴェゼル(VEZEL)新車情報・購入ガイド 2.0L並みのハイパワーで27.0㎞/Lという低燃費を実現した1.5L直噴+ハイブリッド搭載! 高い安全装備に豪華装備も満載した新型ヴェゼルの価格にも注目!!

日産デイズ ルークス(DAYZ ROOX)新車情報・購入ガイド 価格は約124万円から! スタイリッシュなデザインで勝負する日産期待のスーパーハイト系軽自動車。 燃費&安全装備など、今後に期待だ!

新型トヨタ ハリアー ハイブリッド新車情報・購入ガイド 3代目新型ハリアーは、2.5Lのハイブリッド+E-Fourで21.8㎞/L! ハリアーハイブリッドの価格は、361万円から!

ホンダNワゴン(WGN)/Nワゴンカスタム新車情報・購入ガイド 燃費&安全性能、価格と最も競争が厳しいクラスに新型Nワゴン参戦!追突被害軽減自動ブレーキが標準装備グレードも! 競争力あるNワゴンの価格にも注目!!

三菱アウトランダーPHEV長期レポート

BMW320dクリーンディーゼル長期レポート

日産ノート長期レポート

新車情報・新車試乗評価CORISM
[PR]
by corism | 2014-04-21 18:44 | 新車・中古車

18歳女子、初心者マークが日産エルグランドをレビュー!

a0127522_1851512.jpg


 恐らく業界初? と、思われた女子高生レポーター「海野良子」が、ようやく高校を卒業しました。

 早速、免許を取ったのですが、根性がなくAT限定・・・。それでは意味がない! と、思ったものの、とりあえず、マイナーチェンジしたばかりの日産エルグランドのレビューをさせてみました。

 まぁ、この手の大型ミニバンを初心者マークに運転させ移動するのは、命にかかわる行為ですので、運転は最小限に止めてのレビューです。稚拙なところはお許しください・・・。

 18歳女子、初心者マークがレビューする! よりゴージャスで便利に! 自分で運転というよりは「後ろに乗せて?」 日産エルグランド新車試乗評価・購入ガイド 

<CORISM注目レポート集>
日産ジューク新車情報・購入ガイド 2014年夏にビックマイナーチェンジ? ダウンサイジング新型1.2L DIG-Tターボ搭載? 価格は?

動画・画像追加! レクサスRC/RC F新車情報・購入ガイド レクサスRC350F SPORT公開! RC Fは、進化したV8 5.0Lで450馬力オーバー! 価格は1,000万円以下? 2014年夏発売?発売直前のクーペ、レクサスRCは、3.5Lと2.5Lハイブリッドで登場!

新型スズキ ハスラー(HUSTLER)/ハスラー クーペ新車情報・購入ガイド オシャレなのに低燃費&多機能4WDを搭載した超個性派ハスラー誕生! さらに、お買い得感ある価格にも注目!?

ホンダ ヴェゼル(VEZEL)新車情報・購入ガイド 2.0L並みのハイパワーで27.0㎞/Lという低燃費を実現した1.5L直噴+ハイブリッド搭載! 高い安全装備に豪華装備も満載した新型ヴェゼルの価格にも注目!!

日産デイズ ルークス(DAYZ ROOX)新車情報・購入ガイド 価格は約124万円から! スタイリッシュなデザインで勝負する日産期待のスーパーハイト系軽自動車。 燃費&安全装備など、今後に期待だ!

新型トヨタ ハリアー ハイブリッド新車情報・購入ガイド 3代目新型ハリアーは、2.5Lのハイブリッド+E-Fourで21.8㎞/L! ハリアーハイブリッドの価格は、361万円から!

ホンダNワゴン(WGN)/Nワゴンカスタム新車情報・購入ガイド 燃費&安全性能、価格と最も競争が厳しいクラスに新型Nワゴン参戦!追突被害軽減自動ブレーキが標準装備グレードも! 競争力あるNワゴンの価格にも注目!!

画像追加! 2014年1月20日発表! トヨタ ヴォクシーハイブリッド&ノアハイブリッド(VOXY & NOAH)新車情報・購入ガイド 待望のミニバン ヴォクシー&ノアハイブリッドの価格や燃費を予想した!

三菱アウトランダーPHEV長期レポート

BMW320dクリーンディーゼル長期レポート

日産ノート長期レポート

新車情報・新車試乗評価CORISM
[PR]
by corism | 2014-03-26 19:02 | 新車・中古車

東京オートサロン2014 コンパニオン

a0127522_1804185.jpg


 東京オートサロン2014が今年も開催されました。ここへ来ると、いつも思うことはクルマ離れなんて本当なのか? と、感じてしまうほどクルマに対する熱気がムンムンとしています。

 東京モーターショーとは、ひと味違った集客ができれているのも東京オートサロンならでは。クルマというより、コンパニオン目当てのフリークが多いのも特徴です。

 彼女たちがクルマの前に立つ度に、黒山のひとだかりがあっという間にできるほどの人気ぶり。

 そんな中、47歳となった私が撮りまくった集大成が「東京オートサロン2014 コンパニオン&キャンギャル特集」です。素人とは思えないプロ顔負けの機材を駆使し、撮影しまくるフリークの皆様と一緒に撮影してまいりました!

東京オートサロン2014「コンパニオン キャンギャルフラッシュ!」PART1

 <CORISM注目レポート集>

スバル レヴォーグ(LEVORG)新車情報・購入ガイド 2014年5月発表! 新型レヴォーグの価格は2,667,600円から。先行予約開始!

新型スズキ ハスラー(HUSTLER)/ハスラー クーペ新車情報・購入ガイド オシャレなのに低燃費&多機能4WDを搭載した超個性派ハスラー誕生! さらに、お買い得感ある価格にも注目!?

ホンダ ヴェゼル(VEZEL)新車情報・購入ガイド 2.0L並みのハイパワーで27.0㎞/Lという低燃費を実現した1.5L直噴+ハイブリッド搭載! 高い安全装備に豪華装備も満載した新型ヴェゼルの価格にも注目!!

2014年2月上旬発表!?日産デイズ ルークス(DAYZ ROOX)新車情報・購入ガイド ルークスの価格、燃費を予想する! 安全装備の向上が購入ポイントのカギ!? 話題のスーパーハイトワゴン、デイズ ルークス登場!

新型トヨタ ハリアー ハイブリッド新車情報・購入ガイド 3代目新型ハリアーは、2.5Lのハイブリッド+E-Fourで21.8㎞/L! ハリアーハイブリッドの価格は、361万円から!

新型ホンダ オデッセイ誕生! 新型オデッセイ ハイブリッドの燃費や価格は?

ホンダNワゴン(WGN)/Nワゴンカスタム新車情報・購入ガイド 燃費&安全性能、価格と最も競争が厳しいクラスに新型Nワゴン参戦!追突被害軽減自動ブレーキが標準装備グレードも! 競争力あるNワゴンの価格にも注目!!

画像追加! 2014年1月20日発表! トヨタ ヴォクシーハイブリッド&ノアハイブリッド(VOXY & NOAH)新車情報・購入ガイド 待望のミニバン ヴォクシー&ノアハイブリッドの価格や燃費を予想した!

三菱アウトランダーPHEV長期レポート

BMW320dクリーンディーゼル長期レポート

日産ノート長期レポート

新車情報・新車試乗評価CORISM
[PR]
by corism | 2014-01-11 18:19 | 新車・中古車

東京モーターショーにキッズデイを!

 日本カー・オブ・ザ・イヤーの開票・表彰があったので、一般公開日初日に土曜日に会場へ。

 大井町から、りんかい線に乗り国際展示場へ。電車に乗るなり、満員状態。クルマ離れなんて言われながら、これだけの集客力は、まだまだクルマも捨てたもんじゃない。

 日本カー・オブ・ザ・イヤーは、フォルクスワーゲン ゴルフが初の日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝き、関係者の皆さんのうれしそうな顔を見ながら、各賞を受賞したブースでの記念撮影へ。

 会場は、もはやまともに歩くことさえできない状態。そんな中、ふと見るとベビーカーをおす人や小学生などが人ごみに多数まぎれている。

 この混み方は、大人でももはや展示車をまともに見れる状態ではない。小学生くらいの子供なら、迷子にならないように、親の背中を追うことがやっとだろう。クルマなんて、ほとんど見えていないはずだ。ただ、疲れて帰るだけに見え、少々悲しい感じがした。

 車いすの方々が、見やすいようにプレスデーの一部に入場ができていたことを思い出した。座ってしか見えない人たちにとって、この一般日の混み方は、クルマなんて見えない。そう思ったら、とても良いことだと思う。

 ならば、小さい子供たちがじっくりと見てもらえる日も必要だろう。そう思う。

 キッズデイを半日で良いから設定して、子供たちがじっくりとクルマと向き合えることも必要だ。そんなとき、AJAJの人たちも一般日と同じく、ガイドをすれば、よりクルマに対して興味は膨らむに違いない、なんて思った。

 入場数を増やすために、夜やや遅くまで開場時間を伸ばしたのも良い考えた。でも、クルマは楽しい! と、思ってくれる人たちを育てる方法も必要だろう。

 次回の東京モーターショー、キッズデイがあることを望みたい。

<CORISM注目レポート集>

スバル レヴォーグ(LEVORG)新車情報・購入ガイド 2014年春、発表! 日本の道に合うスポーツワゴン復活!

三菱アウトランダーPHEV長期レポート

BMW320dクリーンディーゼル長期レポート

日産ノート長期レポート

新型スズキ ハスラー(HUSTLER)/ハスラー クーペ新車情報・購入ガイド 2013年12月24日発売!  スズキの新個性派軽自動車、新型ハスラーの価格、燃費を予想する。

新型ホンダ オデッセイ誕生! 新型オデッセイ ハイブリッドの燃費や価格は?

ホンダNワゴン(WGN)/Nワゴンカスタム新車情報・購入ガイド 燃費&安全性能、価格と最も競争が厳しいクラスに新型Nワゴン参戦!追突被害軽減自動ブレーキが標準装備グレードも! 競争力あるNワゴンの価格にも注目!!

日産デイズ ルークス(DAYZ ROOX)新車情報・購入ガイド 安全装備の向上が購入ポイントのカギとなる! 2014年1月発表か? 話題のスーパーハイトワゴン、デイズ ルークス登場!

ホンダ ヴェゼル(VEZEL)新車情報・購入ガイド 12月19日発表決定! まさかの1.5L直噴+ハイブリッド搭載! 燃費より、パワー重視のコンパクトSUV 新型ヴェゼルの価格や燃費を予想した!



新車情報・新車試乗評価CORISM
[PR]
by corism | 2013-11-30 00:02 | 新車・中古車

マツダ アクセラハイブリッドにスマート・シティ・ブレーキ・サポートが装着できない訳とは

a0127522_18105146.jpg


 新型マツダ アクセラは、トヨタのハイブリッド技術とハイブリッド専用2.0Lスカイアクティブエンジンを組み合わせ、30.8㎞/Lという低燃費を実現しました。これは、本家プリウスの量販グレードの30.4㎞/Lを上回る素晴らしいものです。

 一般的に、1.8Lより2.0Lの方が燃費は悪くなるものですが、マツダは2.0Lでも1.8Lのハイブリッドの燃費を超えるというのですから大したものです。2.0Lハイブリッド専用スカイアクティブの熱効率がいかに優れているかということにもなります。ただ、この燃費は単純に排気量やら熱効率だけの問題でもなさそうで、タイヤまでの摩擦抵抗やら、空力などいろいろ絡み合っているようです。

 この2.0Lスカイアクティブエンジンは、ハイブリッド専用になったことでクールドEGRを採用し、圧縮比14.0を実現しています。ある意味、スカイアクティブエンジンが、さらに燃費を向上できる伸びしろがあることが分かったのと、このエンジンがハイブリッドと相性がよいというのも実感しました。

 ただ、ハイブリッドシステムがトヨタ製ということで、弊害も出てきています。このトヨタのハイブリッドシステムは、協調回生ブレーキなどとセットとなっているのです。そのため、なんとマツダの安全技術であるスマート・シティ・ブレーキ・サポートが装着できない状態になっているのです。これは、いわゆる低速域追突被害軽減自動ブレーキです。今や、軽自動車を中心に装着され、普及が始まっている安全装備です。CX-5は全車に標準装備されました。

 マツダは、早急に装着できるように開発を進めるというのですが、協調回生ブレーキがトヨタ製のため、マツダ製とは違うため、そう簡単に装備ができないということなのです。つまり、トヨタハイブリッドシステム用に同じものを2つ作ることになるようなものです。トヨタの安全装備の遅れが、実はこんなところに落とし穴を作っていました。

 個人的な想いなのですが、本当にマツダが手間とコストを惜しまず、アクセラハイブリッド用に別の追突被害軽減自動ブレーキを開発したとしたら、マツダの安全思想はかなり高いものと理解します。

 当たり前ですが、プリウスには未だ装備されてもいないものだからです。

 新型マツダ アクセラハイブリッドに、いつ追突被害軽減自動ブレーキが装備されるか楽しみにしたいと思います。

<マツダ アクセラの情報はこちら>
マツダ アクセラ試乗評価
ターゲットはVWゴルフ? 国産勢を圧倒する高い総合能力! 価格にも期待!!


マツダ アクセラ プロトタイプ試乗評価 肝心の新型アクセラハイブリッドやディーゼルが無しの試乗!しかし、ガソリン車も驚きの燃費と滑らかな走りを披露した!!

マツダ アクセラ新車情報・購入ガイド 今考えられる、低燃費パワーユニットすべてを用意! 新型アクセラは、日本マーケットを席巻する?

新型マツダ アクセラ ハイブリッド(マツダ3ハイブリッド)新車情報・購入ガイド アクセラハイブリッド、2.0Lなのにプリウス越えの30.8㎞/L達成!

<CORISM注目レポート集>
三菱アウトランダーPHEV長期レポート

日産ノート長期レポート

11月13日発表!? 画像追加!新型トヨタ ハリアー ハイブリッド新車情報・購入ガイド 2013年冬デビュー? 3代目ハリアーは、ハイブリッド化! 価格も予想する!最も燃費の良いSUVになるのか? 燃費も予想する!

ホンダ オデッセイ新車情報・購入ガイド 11月1日発売予定の新型オデッセイは両側スライドドア! ライバルはエスティマ。注目の新型オデッセイ ハイブリッドのの存在は? 価格も予想する!

ホンダNワゴン(WGN)/Nワゴンカスタム新車情報・購入ガイド 燃費&安全性能、価格と最も競争が厳しいクラスに新型Nワゴン参戦!追突被害軽減自動ブレーキが標準装備グレードも! 競争力あるNワゴンの価格にも注目!!

日産デイズ ルークス(DAYZ ROOX)新車情報・購入ガイド 安全装備の向上が購入ポイントのカギとなる! 2014年1月発表か? 話題のスーパーハイトワゴン、デイズ ルークス登場!

動画あり! ホンダ URBAN SUV CONCEPT(アーバンSUVコンセプト)新車情報・購入ガイド 新世代のホンダ、ハイブリッドシステムも搭載予定のコンパクトSUVが2013年末デビュー予定のアーバンSUVコンセプト

新車情報・新車試乗評価CORISM
[PR]
by corism | 2013-10-24 18:54 | 新車・中古車

日産デイズ(DAYZ)の焦りを考える

a0127522_2125744.jpg


 日産と三菱の合弁で生まれる初の軽自動車、日産デイズ(DAYZ)が6月6日にデビューします。

 この日産デイズは、すでに2013年に入った直後から情報が出始めるという異例の状況でした。今では、ディーラーに行けば価格も分かる状態となっていて、ひたすら予約受注を集めているといいます。それと呼応して、テレビCMも開始して、日産デイズの存在を発表前から強力にアピールしています。

 ここまで、日産デイズが、その存在感をアピールする理由は何か? 最初は、日産&三菱初の軽自動車という力の入れ具合だと思っていましたが、どうやらそれだけではないような状況になって来ました。

 昨年、秋にワゴンRがフルモデルチェンジ。そして、12月にはムーヴが追突軽減自動ブレーキを装備し、大幅マイナーチェンジを行いました。その結果、燃費はクラスナンバー1の29.0km/Lとなりました。

 燃費ナンバー1を目指していた日産デイズは、29.2km/Lという燃費を出し、燃費ナンバー1を奪取予定です。ムーヴの予想外の完成度に確かに焦りを感じていたのは確かでした。ムーヴの登場によって、需要が先食いされる恐れもあったでしょう。

 さらに、追い打ちをかけたのが、ホンダが今年中にNシリーズの第4弾が出るという情報です。デイズと真剣勝負となるワゴンRクラスです。

 ホンダは、現在、軽自動車において、頭ひとつ遅れをとっている状態です。最近の動向を取材すると、ホンダのトップは「すべてのジャンルで燃費ナンバー1を取れ!」というような指示が出ていると聞きます。つまり、今年秋から冬にかけて出ると言われるNシリーズは、当然、29.2km/Lの燃費を超えてくるでしょう。

 面白く無いのは、日産です。最後発でしばらく出てこないと思っていたNシリーズ第4弾があまりにも早く出てくることが分かったからでしょうか、ドンドンと情報を流し、予約受注をかき集めに入りました。

 つまり、日産デイズがクラスナンバー1燃費をアピールする期間がわずか数ヶ月ということになるからです。

 さらに、今年中にはダイハツのタントもフルモデルチェンジします。ホンダ、ダイハツは横滑り防止装置をシッカリと用意し、安全面でもアピールするだけに、横滑り防止装置が無い日産デイズにとってはマイナス要因にもなりかねません。

 ホンダのNシリーズ第4弾の登場で、大きく軌道修正をしなくてはならないのと同時に、日産の状況もよくありません。2012年シェアを落とした上に、今年はノートのように台数を稼げるクルマがデイズのみとなるため、かなり苦しい戦いになるからという見方もあります。

 かなりの激戦が予想される軽自動車マーケット。その激戦のおかげで、我々はよりよいクルマがよりリーズナブルに手に入ることになりそうです。軽自動車をそろそろ買おうかなぁ、と思っている方は、すべての役者が揃った後にジックリと比較すれば、よい買い物ができそうです。

<マツダ アクセラの情報はこちら>
マツダ アクセラ試乗評価
ターゲットはVWゴルフ? 国産勢を圧倒する高い総合能力! 価格にも期待!!


マツダ アクセラ プロトタイプ試乗評価 肝心の新型アクセラハイブリッドやディーゼルが無しの試乗!しかし、ガソリン車も驚きの燃費と滑らかな走りを披露した!!

マツダ アクセラ新車情報・購入ガイド 今考えられる、低燃費パワーユニットすべてを用意! 新型アクセラは、日本マーケットを席巻する?

新型マツダ アクセラ ハイブリッド(マツダ3ハイブリッド)新車情報・購入ガイド アクセラハイブリッド、2.0Lなのにプリウス越えの30.8㎞/L達成!

<CORISM注目レポート集>
三菱アウトランダーPHEV長期レポート

日産ノート長期レポート

11月13日発表!? 画像追加!新型トヨタ ハリアー ハイブリッド新車情報・購入ガイド 2013年冬デビュー? 3代目ハリアーは、ハイブリッド化! 価格も予想する!最も燃費の良いSUVになるのか? 燃費も予想する!

ホンダ オデッセイ新車情報・購入ガイド 11月1日発売予定の新型オデッセイは両側スライドドア! ライバルはエスティマ。注目の新型オデッセイ ハイブリッドのの存在は? 価格も予想する!

ホンダNワゴン(WGN)/Nワゴンカスタム新車情報・購入ガイド 燃費&安全性能、価格と最も競争が厳しいクラスに新型Nワゴン参戦!追突被害軽減自動ブレーキが標準装備グレードも! 競争力あるNワゴンの価格にも注目!!

日産デイズ ルークス(DAYZ ROOX)新車情報・購入ガイド 安全装備の向上が購入ポイントのカギとなる! 2014年1月発表か? 話題のスーパーハイトワゴン、デイズ ルークス登場!

動画あり! ホンダ URBAN SUV CONCEPT(アーバンSUVコンセプト)新車情報・購入ガイド 新世代のホンダ、ハイブリッドシステムも搭載予定のコンパクトSUVが2013年末デビュー予定のアーバンSUVコンセプト

新車情報・新車試乗評価CORISM
[PR]
by corism | 2013-05-22 21:48 | 新車・中古車

新型ホンダ フィット ハイブリッドに搭載されるかもしれない新技術

a0127522_19175470.jpg



新ハイブリッドシステムを搭載した新型ホンダ フィット ハイブリッド スポーツ・ハイブリッドi-DCD

 上記で新型ホンダ フィットハイブリッドについてレポートしていますが、今回は続報です。どうやら新型フィットハイブリッドには、ブレーキ・バイ・ワイヤ技術が搭載されるかもしれません。この技術は、すでに発売済みのフィットEVにも搭載されていて、電動サーボブレーキと呼ばれています。

 バイ・ワイヤなので、ブレーキペダルとマスター・シリンダーは完全に切り離されています。マスター・シリンダーは、電子制御でモーターによりきめ細かく制御されているようです。

 ハイブリッド車やEVのほとんどが、協調回生ブレーキが装備されていて、ブレーキペダルを踏んだ場合、油圧ブレーキとモーター回生の両方を状況に合わせて制御して、効率よく減速エネルギーを回収して電気へと換え蓄電しています。

 協調回生ブレーキとはいえ、マスター・シリンダーと機械的につながっているため、ブレーキの踏み始めの瞬間や停止状態に近くなると、油圧ブレーキがメインとなっていたそうです。今回の電動サーボブレーキは、ペダルがマスター・シリンダーとつながっていないため、今まで油圧ブレーキを使い回生できていなかった領域も効率よく回生できるようになったそうです。約8%もいままでより、効率よく回生できるようになりました。

 こんな最新テクノロジーが、コンパクトカーの新型ホンダ フィットハイブリッドに採用されるかもしれないというのですから驚きです。ついつい、1.5Lのアトキンソンサイクルエンジンや7速ツインクラッチ式ミッションなどが話題になりがちですが、何気に色々な部分に新しいテクノロジーがてんこ盛りの新型フィット ハイブリッドです。

詳細はコチラから↓↓↓

2013年登場! 新型ホンダ フィット ハイブリッドに搭載される新ハイブリッド技術公開! トヨタ アクアの燃費35.4km/Lを越えるのか? 従来より燃費30%以上アップ!! フィット スポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)を評価する

新車情報・新車試乗評価CORISM

動画あり! ホンダ URBAN SUV CONCEPT(アーバンSUVコンセプト)新車情報・購入ガイド
新世代のホンダ、ハイブリッドシステムも搭載予定のコンパクトSUVが2013年末デビュー!?


ホンダN-ONE VS ダイハツ ムーヴ カスタム「おすすめの軽自動車とは?」
【軽自動車比較評価/新車バイヤーズガイド】


「今、おすすめのSUVナンバー1とは?」【SUV比較評価/新車バイヤーズガイド】

スズキ ワゴンR VS ダイハツ ムーヴ カスタム「おすすめ軽自動車はどっち?」【軽自動車比較評価/新車バイヤーズガイド】

スバルXV クロストレック ハイブリッド新車情報・購入ガイド 日本導入は2013年夏前? スバル初のハイブリッド車の燃費などを予想する?

日産デイズ(DAYZ)、デイズ(DAYZ) ハイウェイスター 新車情報・購入ガイド クラスナンバー1燃費を狙う日産&三菱連合、初の軽自動車登場!

<マツダ アクセラの情報はこちら>
マツダ アクセラ試乗評価
ターゲットはVWゴルフ? 国産勢を圧倒する高い総合能力! 価格にも期待!!


マツダ アクセラ プロトタイプ試乗評価 肝心の新型アクセラハイブリッドやディーゼルが無しの試乗!しかし、ガソリン車も驚きの燃費と滑らかな走りを披露した!!

マツダ アクセラ新車情報・購入ガイド 今考えられる、低燃費パワーユニットすべてを用意! 新型アクセラは、日本マーケットを席巻する?

新型マツダ アクセラ ハイブリッド(マツダ3ハイブリッド)新車情報・購入ガイド アクセラハイブリッド、2.0Lなのにプリウス越えの30.8㎞/L達成!

<CORISM注目レポート集>
三菱アウトランダーPHEV長期レポート

日産ノート長期レポート

11月13日発表!? 画像追加!新型トヨタ ハリアー ハイブリッド新車情報・購入ガイド 2013年冬デビュー? 3代目ハリアーは、ハイブリッド化! 価格も予想する!最も燃費の良いSUVになるのか? 燃費も予想する!

ホンダ オデッセイ新車情報・購入ガイド 11月1日発売予定の新型オデッセイは両側スライドドア! ライバルはエスティマ。注目の新型オデッセイ ハイブリッドのの存在は? 価格も予想する!

ホンダNワゴン(WGN)/Nワゴンカスタム新車情報・購入ガイド 燃費&安全性能、価格と最も競争が厳しいクラスに新型Nワゴン参戦!追突被害軽減自動ブレーキが標準装備グレードも! 競争力あるNワゴンの価格にも注目!!

日産デイズ ルークス(DAYZ ROOX)新車情報・購入ガイド 安全装備の向上が購入ポイントのカギとなる! 2014年1月発表か? 話題のスーパーハイトワゴン、デイズ ルークス登場!

動画あり! ホンダ URBAN SUV CONCEPT(アーバンSUVコンセプト)新車情報・購入ガイド 新世代のホンダ、ハイブリッドシステムも搭載予定のコンパクトSUVが2013年末デビュー予定のアーバンSUVコンセプト

新車情報・新車試乗評価CORISM
[PR]
by corism | 2013-03-21 19:19 | 新車・中古車



自動車サイトcorismの編集長ブログ。新車情報、新車試乗や車買取り、中古車情報、その他なんでも思いついたまま
by corism
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

クルマ関係リンク

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧