あぁ、勘違い・・・。ダイハツ タント エグゼ高級車じゃないの?

a0127522_12221169.jpg


 先入観とは怖いもの。ダイハツ タント エグゼのエグゼ部分に反応して、軽の高級車として勝手に理解していた。商品企画の若手と話していても、全然、話がかみ合わないのも、勘違いのためだった。

「いやぁ、高級高級とおっしゃりますが、大人のタントなんで、高級とはちょっと違うんですよね」
「エっ? だってエグゼでしょ? 高級なんじないの」
「だから、あのう・・・。大人なんですね。オ・ト・ナ。高級とはちょっと違います」
ココまでたどり着くのに15分・・・。「じゃぁ、タント アダルトにすれば・・・」なんてことは、さすがに言ってません。不毛な会話でスミマセンでした・・・。

 と、いうわけで、新型タント エグゼは大人がテーマ。フツーのタントに好評だった子育て系機能を省いて、大人が求める上質で快適な空間を作り上げている。そのため、タントで支持を得ていたBピラーレスやスライドドアといった機能はなく、 エグゼはBピラーがあり通常のヒンジ式のドアとなっている。そのため、60kg程度の軽量化ができ、CVT搭載車の多くが50%減税のエコカー減税対象となった。

 そうなると、ムーブとの違いは何なのよ? っといったところだろう。数値的に見ると、タントはムーブより10㎝車高が高く、車重は30kg程度重い。個人的には、軽自動車をむやみに大きく重くしてどうするの? ムーブで十分な広さがある、と思っている。しかし、子育て層以外にもタントのようにモアスペースを要求するユーザーが多いのだそうだ。しかし、クルマのデザインという面から見ると、幅の狭い上に高さたっぷりの車体は、どう見ても不安定で落ち着かなく見える。

 インテリアの空間は、とても広大。横方向のスペースこそ軽自動車枠のサイズの限界か、ちょっとワイドな男二人が座るとタイトな印象がある。座高の高さには、ちょっと自信があるボクでさえ、頭上のスペースは余裕タップリ。コンパクトなスペースを効率よく使う能力は、日本の軽自動車メーカーは世界一だと。

 大人のエグゼというだけあり、シートがひと味違う。タントよりもエグゼのほうが触感も質感もひとクラス上。さらに、シートのクッション材も厚みがタップリあり、座り心地も良好。

 走りもシッカリしたものだった。どうしても、重心が高いせいか頭の上がユッサユッサ揺られるような感じはするものの、乗り心地も不満はない。走りを楽しむというのは無縁ではあるが、街乗りでの不満はほとんど無い。

 車内の静粛性は、タントよりエグゼのほうが高いと説明を受けたが、軽自動車の枠を超えるものではなく「まぁ、ちょっと静かかなぁ」程度。クルマは移動の道具であり、経済的であること、ストレス無く短中距離を移動できること、などを目的とするなら、まさにピッタリな1台といえる。

 シンプルやスマート、上品、上質といったイメージを軽自動車に求めるなら、きっとベストな1台になるはずだ。エグゼ=高級とはちょっと違うな、やっぱり。

 タント エグゼはいいクルマだが、買ってはいけないグレードが存在する。ABSがオプションになっているグレードだ。軽自動車は経済性が重視されるのは十分理解できるが、自分だけでなく周りのクルマにも巻き込むかもしれない非ABS装着車だけは買ってはいけない。メーカーの安全思想の低さを感じさせる要因になる。

◯卓越した走行性能 ×肥大化したボディと価格 マツダ アテンザ プロトタイプ新車試乗記

日産フェアレディZ新車試乗記
女子高生はカッコ重視!? 助手席で絶叫しながらスポーツカーを評価・解説する!


2012年12月末発表! スクープ!新型トヨタ クラウン新車情報 フルモデルチェンジで世界最高熱効率の直4 2.5L新開発ハイブリッドを搭載か?  激変する新型クラウン/クラウン ハイブリッド

動画追加! フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車試乗記 惚れて買え! されば、あばたもえくぼにアップする? クラスを超えた安全装備をもつコンパクトカー

ホンダN-ONE新車情報
11月発売決定のNシリーズ第3弾! プレミアムな軽自動車、その価格と燃費は?


新型日産ノートの長期レポート掲載中!

発売直前!11月20日発表発売決定! 新型マツダ アテンザ新車情報
動画追加! 価格はガソリン車250万円、ディーゼル車290万円から! ただいま予約開始中! 減速エネルギー回生システムi-ELOOP(アイ・イーループ)で、クリーンディーゼル車は20km/Lオーバー?


スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車試乗記 スズキの危機感が高めたワゴンR史上、最高の完成度!

日産ノート新車情報
第2弾動画追加! 1.2L直噴エンジン+エコスーパーチャージャー搭載! 燃費クラスナンバー1の25.2km/Lを達成!!


フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報 国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!

日産セレナ/トヨタ ノア・ヴォクシー/ホンダ ステップワゴン【松下 宏の5ナンバーミニバンは、コレを買え! 新車比較評価】日産セレナがイチオシ!

新型三菱アウトランダーPHEV新車情報 プリウスPHV比約2.7倍もの電池を搭載! EV性能にこだわったアウトランダーPHEVの燃費は61km/L!

日産セレナS-ハイブリッド(S-HYBRID)新車試乗記 女子高生が最新日産セレナを助手席試乗&レポートする!
[PR]
by corism | 2010-01-25 12:31 | 新車・中古車
<< 日産ジュークはカッコイイのか?...



自動車サイトcorismの編集長ブログ。新車情報、新車試乗や車買取り、中古車情報、その他なんでも思いついたまま
by corism
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

以前の記事

クルマ関係リンク

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧