東京モーターショーにキッズデイを!

 日本カー・オブ・ザ・イヤーの開票・表彰があったので、一般公開日初日に土曜日に会場へ。

 大井町から、りんかい線に乗り国際展示場へ。電車に乗るなり、満員状態。クルマ離れなんて言われながら、これだけの集客力は、まだまだクルマも捨てたもんじゃない。

 日本カー・オブ・ザ・イヤーは、フォルクスワーゲン ゴルフが初の日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝き、関係者の皆さんのうれしそうな顔を見ながら、各賞を受賞したブースでの記念撮影へ。

 会場は、もはやまともに歩くことさえできない状態。そんな中、ふと見るとベビーカーをおす人や小学生などが人ごみに多数まぎれている。

 この混み方は、大人でももはや展示車をまともに見れる状態ではない。小学生くらいの子供なら、迷子にならないように、親の背中を追うことがやっとだろう。クルマなんて、ほとんど見えていないはずだ。ただ、疲れて帰るだけに見え、少々悲しい感じがした。

 車いすの方々が、見やすいようにプレスデーの一部に入場ができていたことを思い出した。座ってしか見えない人たちにとって、この一般日の混み方は、クルマなんて見えない。そう思ったら、とても良いことだと思う。

 ならば、小さい子供たちがじっくりと見てもらえる日も必要だろう。そう思う。

 キッズデイを半日で良いから設定して、子供たちがじっくりとクルマと向き合えることも必要だ。そんなとき、AJAJの人たちも一般日と同じく、ガイドをすれば、よりクルマに対して興味は膨らむに違いない、なんて思った。

 入場数を増やすために、夜やや遅くまで開場時間を伸ばしたのも良い考えた。でも、クルマは楽しい! と、思ってくれる人たちを育てる方法も必要だろう。

 次回の東京モーターショー、キッズデイがあることを望みたい。

<CORISM注目レポート集>

スバル レヴォーグ(LEVORG)新車情報・購入ガイド 2014年春、発表! 日本の道に合うスポーツワゴン復活!

三菱アウトランダーPHEV長期レポート

BMW320dクリーンディーゼル長期レポート

日産ノート長期レポート

新型スズキ ハスラー(HUSTLER)/ハスラー クーペ新車情報・購入ガイド 2013年12月24日発売!  スズキの新個性派軽自動車、新型ハスラーの価格、燃費を予想する。

新型ホンダ オデッセイ誕生! 新型オデッセイ ハイブリッドの燃費や価格は?

ホンダNワゴン(WGN)/Nワゴンカスタム新車情報・購入ガイド 燃費&安全性能、価格と最も競争が厳しいクラスに新型Nワゴン参戦!追突被害軽減自動ブレーキが標準装備グレードも! 競争力あるNワゴンの価格にも注目!!

日産デイズ ルークス(DAYZ ROOX)新車情報・購入ガイド 安全装備の向上が購入ポイントのカギとなる! 2014年1月発表か? 話題のスーパーハイトワゴン、デイズ ルークス登場!

ホンダ ヴェゼル(VEZEL)新車情報・購入ガイド 12月19日発表決定! まさかの1.5L直噴+ハイブリッド搭載! 燃費より、パワー重視のコンパクトSUV 新型ヴェゼルの価格や燃費を予想した!



新車情報・新車試乗評価CORISM
[PR]
by corism | 2013-11-30 00:02 | 新車・中古車
<< 東京オートサロン2014 コン... マツダ アクセラハイブリッドに... >>



自動車サイトcorismの編集長ブログ。新車情報、新車試乗や車買取り、中古車情報、その他なんでも思いついたまま
by corism
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

クルマ関係リンク

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧